池上六朗先生の講習

池上六朗先生の講習を受けてきました 

 

「馬の歪みや苦しいところをなおしたいなら、まず自分の歪みをなおしてみたら」

 

池上先生のお言葉です。

f:id:hpcrepe:20190919190758j:plain

 

 

先生は人の痛いところや苦しいところを分子レベルや意識レベルで治療されます。

 

整体のようにどこの筋肉を伸ばしてー、や関節を動かして

というような施術はしません。

 

周りの環境の歪みや物体の位置を変えたり

方角によって人間の身体の柔らかさまで変えていきます。

 

地球のエネルギーも利用するってかんじですかね。

 

 

 

実際に講習をうけてみると、あら不思議。

こんな簡単に硬かった身体が柔らかくなるの?!

 

しかも、硬かった人が良くなると、隣にいた人まで柔らかくなる。

同じ空間にいる人や物は影響しあってるってことだそう。

 

(もうようわからんけど、そういうことやねん涙)

 

 

少し机の位置を変えたり、メガネに意識からアプローチしたりするだけで

視界が開けます。

 

また、軽く身体をトントンとたたいていただいたり、自分で右に回ったり、

足の左右差もちょっとした運動で変わります。

 

すると、部屋の空間がなんとなく心地よくなってくるんです。

講習のはじめと終わりでは自分の身体がとても軽く気持ちよかったです。

 

 

先生に、身体と意識の歪みをとっていただいたので、

この状態で馬に会いにいって、馬の反応をみてみようと思いました。

 

つづく↓

池上先生の講習を受けたあと - umanotonariのブログ